いきだおればったり

トレンドまとめ

あずみ再び!元AKB「川栄李奈」の女優としての勢いが止まらない!

   


▼AKB48を卒業後、女優として活躍している「川栄李奈」

川栄李奈(かわえいりな)

生年月日:1995年2月12日

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:152cm

2010年から所属していた人気アイドルグループAKB48から、2015年8月に卒業し、現在はTV、映画、舞台など、女優業を中心に活躍されています。

今やAKB卒業生の勝ち組として、脚光を浴びるようになった川栄李奈・・。

私立バカレア高校、AZUMI、マジスカ学園など、卒業後も活躍の機会を得ています

▼今年10月に公開される話題作「デスノート」では無差別殺人鬼を演じることで話題となりました。

前作のキラ=夜神月とは真逆に思想を持たず無差別殺人を行う史上最悪のデスノート所有者・青井さくら役は元AKB48の川栄李奈

「新しい挑戦」と同役を説明する川栄は「自分がデスノートを拾ったらどうなるんだろうとワクワクしながらも、周りで多くの人が死んでいくので不思議な感じですが、普通の女の子を意識して演じさせていただきました」と述懐している。

●数々の作品に出演している川栄李奈の演技力はかなりの評価を得ています。

「早子先生結婚するって本当ですか」
のドラマに出てる川栄李奈ちゃん、
お芝居が出来る人なんだなぁ♡と
感心。演技中、いい目をしてる♡
がんばってほしい♡ 辛い経験を乗り
越えて前に進んでると思うし、素晴ら
しい女優さんになれると思う。
゚・.+゚(。>∀<。) ゚+.・゚

何がって川栄李奈が思ったよりいい演技してて良い

▼現在女優として活躍している川栄李奈が一番初めに評価を得たのが舞台「AZUMI 幕末篇」

川栄李奈が、かつては映画版で上戸彩、舞台版で黒木メイサが演じ大ヒットを記録した『あずみ』の新作舞台『AZUMI 幕末篇』のヒロイン・あずみ役を演じた

AKB卒業後に2週間稽古したという殺陣の腕前を披露したが、そのあまりの迫真の演技に、報道陣たちは度肝を抜かれた

▼そんなAZUMIで川栄李奈が再び舞台に上がることが決定した。

舞台「AZUMI~戦国編~」(11月11~27日、東京・Zeppブルーシアター六本木)の上演が決定し、昨年9月の「幕末編」に続いて主人公に抜てきされた。

▼この作品で川栄李奈が演じるのは上戸彩などが過去に演じたことのある役と同じ。

現在では大女優になった上戸彩と同じ役を演じることで川栄李奈のさらなる飛躍につながりそう!

あずみは剣の達人・月斎によって育てられた暗殺集団の一員で、使命と良心のはざまで苦しんでいく切なきヒロインで、かつては上戸彩(30)、黒木メイサ(28)らも演じ、本格女優への階段を上った。

「戦国編」は関ケ原の合戦など殺陣シーンの連続で、川栄は舞台上で「幕末編」よりも150人多い500人を斬りまくる。

時代は違うものの「あずみ」のカムバックに、川栄も「去年のAZUMIで学んだことを生かしながら、戦国時代に生きたあずみをしっかりと演じられるように、パワーアップした舞台をみなさん届けられるように頑張りたい」と意欲。

 - まとめ記事

×
ハーバルビビッド